士幌小屋チセフレップは、北海道・十勝の士幌町にある、北海道大学恵迪寮自治会と士幌町が共同で管理・運営している小屋です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    3/14~16に追いコン士幌ツアーが行われました!
    追いコン生(卒寮生)にとっては現寮生としていく最後の士幌ツアーになりますね。


    共用棟に垂らされた吊り看。隊長はビラマン(2)。


    今回はダーツの旅ということで、ダーツで大体の行き先を決めます。
    ペンを投げる追いコン生の小川(6)。


    出発しようとしたら、C棟1階内側の寝部屋から見送ってくれたケニア(4)。
    超寝ぼけ眼です(笑


    寮を出発する時点で置いて行かれそうになる士幌委員長のシスコン(2)。
    必死に車を止めます。


    今回は旭川方面に出るルートで、いつもとは一味違う道のり。
    冬の海もとても綺麗ですね。


    追いコン生の希望で國譽酒造へ。
    建物自体も趣があって良いですね~。


    職員の方に説明をしていただきながら見学をさせていただきました。
    みんな真剣に聞いています。
    職員の方の達者な説明に素直に感動しました。


    お酒のタンク。
    手を伸ばして大きさを実感。本当に大きかったです。


    念願の試飲!
    フルコースで飲ませていただきました!
    いつもドライバーにまわりがちで、
    こういうときに試飲を我慢していた追いコン生も今回は満喫していました。


    昼ご飯は酒造の向かいのラーメン屋さんの酒造ラーメン。
    酒粕が感じられて美味しかったです!


    道の駅でなぜか車椅子に乗ってヨーグルトを食べるたーろー(3)。


    夕飯は帯広のはげ天で豚天丼。


    ラブドンパ、ムー(4)とニート(4)。


    コンビニ引きで負けた人が出てくるのを待ってるところ。
    ちょっと表情が面白い熊谷(6)。


    小屋でのんびり。このくらいの人数だと小屋も快適ですね。
    各々小屋ノート(小屋に来た人が書いたりするノート)を読んだり書いたりしていました。


    朝の小屋。良い天気。


    朝からはしゃぐムー(4)。


    追いコン士幌ツアー2日目は釧路!
    湿原は雪で見えなかったですね・・・。


    またまた酒造!
    部屋のお土産に買ったり。


    電話を掛けながらもピースに抜け目がない小川(6)。


    見えますかね?
    水槽越しにピースしてるたーろー(3)と小川(6)。なんか楽しそう。


    植物園!


    写真を撮る熊谷(5)。
    この植物園は本州の街路樹などが植えてあって、本州出身者は見て懐かしんでいました。
    道民は見たことない植物ばかりだったようで、
    やはり本州と北海道は植物も違うんだなあと実感しました。


    フロン(1)とドラゴン(3)とゴンドラ(1)と写真NGらしい古川。
    後ろから飄々とついて来てるムー(4)。


    南蛮酊の名物ザンギ定食。
    大きいザンギが一皿に15個くらい載っています。
    普通の人は一皿を4人くらいで分けて食べるらしいのですが、
    寮生は一人一皿食べます(笑
    残念ながら筆者は油にやられてお持ち帰りするという事態でした。


    厚岸といえば牡蠣!
    というわけで、たらふくザンギを食べた後にも関わらず牡蠣を食べに行きます。
    寮生は牡蠣も別腹なんですかね。


    カニに興味津々なたーろー(3)と小川(6)。


    ここで牡蠣引き!
    筆者が負けました・・・。


    牡蠣。
    生牡蠣を食べてる人もいましたが、美味しすぎてもう1回引いてる人たちもいました(笑


    良い景色です。


    帰りに緑風荘という温泉に行きました。
    追いコン士幌なので、現寮生からごっつぁんされる追いコン生たち。


    小屋に戻ってみんなで鍋を囲んで談笑。
    時間がゆっくりと流れて良いですね。


    ほろ酔いの小川(6)。


    士幌小屋の本棚。
    今年4年ぶりに作成された寮のアルバムも本棚に仲間入りしてます。


    荒ぶるドラゴン(3)。


    いじられにいじられるシスコン(2)。


    小屋の前で集合写真を撮るときにシスコン(2)にのしかかるたーろー(3)。


    指が写っちゃいましたね。
    筆者の乗っていた帰りの車はトマム方面から帰りました。
    にしても凄い柄のホテルです。


    トマムのホテルにシーズンだけ出張出店している
    スープカレー屋さんらっきょでお昼ご飯。


    最後に集合写真。
    追いコン生の人たちは現寮生として行く最後の士幌ツアーでしたが
    OBとしてまた一緒に士幌に来たいですね!

    文責:天使(1)
    スポンサーサイト

    【2014/03/19 12:39】 | チセの日々
    トラックバック(0) |

    承認待ちコメント
    -


    コメントを閉じる▲
    3/6~7に旭山動物園ツアーを行いました!
    今回は車1台、7人で向かいました!


    もうお馴染みですね、道中のコンビニ引きです。
    トランプを引いて、一番弱いカードの人が皆に1品ごっつぁんします。
    これで飲み物などを調達する訳ですね。

    今回は行きに旭山動物園に行きます。


    旭山動物園の入り口ではしゃぐ豚くん(1)とマスオ(1)。


    横から見ると…。
    このボードなかなか小さいです(笑
    豚くん(1)の足が辛そうです。


    キリンを眺めるマスオ(1)と正日(3)。
    キリンも寒そうにずっとうろうろしていました。


    ペンギンも沢山います。かわいい。


    水槽のトンネルです。ペンギンが上を泳いでいったりします。


    のんびりする鹿。
    道端で見かけることもありますが、やはり可愛いです。


    旭山動物園と言えば、な有名なアザラシの通り抜ける水槽です。
    水槽越しに見ると余計肥大化して見える豚くん(1)と正日(3)。


    通り抜けるアザラシ。
    結構な頻度で通り抜けていました。アザラシも楽しいんですかね。


    ダイナミックな動きを見せるカバ。
    カバって大人しいイメージでしたが、こんなに動き回ってるのは初めて見ました。


    カバに注目する参加者たち。

    旭山動物園は3時頃には閉園します。早いですね!
    これから我々は士幌町に向かいます。


    その前に昼ご飯おば、ということでシスコン(2)激推しの
    ラーメン村に向かいました。
    ラーメン村の中にあったラーメン神社。
    あまりの地雷臭に笑顔の諸井くん(1)。


    ラーメン村のいし田というお店でお昼ご飯。
    先に食べる豚くん(1)を凝視するマスオ(1)。


    層雲峡の氷瀑祭に寄りました!
    ライトアップが綺麗ですね。


    神社もあります。5円玉が貼り付けられてます。


    なぜか反るマスオ(1)。
    風が吹きすさんで、無茶苦茶寒かったです。


    内部もなかなか幻想的。綺麗です。


    滑り台ではしゃぐマスオ(1)。

    層雲峡の温泉にも入りました!
    筆者は女子風呂で1人っきり貸切状態になって中々怖かったのですが、
    とても気持ち良かったです。


    餅をノリノリで焼く豚くん(1)。
    今日はこれが晩御飯です。


    寝ている間、ストーブを切っていたせいで寒すぎて目覚める朝。


    室温4度(笑
    眠れるわけないですね。
    でも前日ドライバーだった正日(3)と今枝(2)は熟睡していました。
    やはり運転は疲れるものなんですね。


    頑張れストーブ。
    何度も消えるストーブと5:30から格闘していました。


    タオルも凍ります。


    やっと温まってきた7:30に起きてきたマスオが一言。
    「人生ゲームやろうよ!」
    という訳で、早朝人生ゲームが行われました。
    ぶっちゃけ5:30から格闘していた筆者としては寝たかったんですが(笑


    またお馴染みですかね。
    有楽町でお昼御飯です。ジンギスカンとホルモンが激ウマです。
    豚くん(1)はジンギスカンとホルモンを部屋のお土産に買っていました。


    北菓楼でおやつ。
    やっぱり甘いものも食べたいですよね。


    集合写真。
    今回のツアーは少人数でのんびりしたツアーだったような気がします。
    楽しかったです!

    次回のツアーもお楽しみに!

    文責:天使(1)

    【2014/03/15 12:57】 | チセの日々
    トラックバック(0) |

    承認待ちコメント
    -


    コメントを閉じる▲
    2/1(土)~2(日)で"おびひろ氷まつりツアー"に行って参りました!


    寮の共用棟に垂らされる吊看。
    これやビラ、寮内をまわる棟回りで参加者を募ります。
    今回は、学校のテスト期間と被ってしまいましたが12人集まりました。


    札幌を抜けると、"The 北海道!!"な景色ですね!
    どんどんテンションが上がります!


    車内でテンションが高い、なでしこ(1)(手前)とワカメ(1)(中央)。


    帯広の有楽町というお店でお昼ご飯。
    自治会ブログ用の写真を撮るフロン(1)。


    美味しそうなジンギスカンとホルモンを前にピースななでしこ(1)。


    夕張メロード。


    道中で寄った六花亭で引きをします。
    トランプを引いて…。


    一番弱いカードを引いたフロン(1)が、みんなに1品ごっつぁんします。


    それぞれ好きなケーキやお菓子をごっつぁんしてもらいます。
    どれも美味しそう。


    おびひろ氷まつりに到着!


    プロによる氷像。とっても綺麗ですね。


    思わず写メるワカメ(1)。


    フロン(1)にキス?しようとするムー(4)。そしてそれを写メるなでしこ(1)。


    一般制作の雪像もクオリティーが高いですね。


    氷の滑り台!
    子供ばかりが並ぶ中、大学生の我々も大はしゃぎで並びます。


    3人つらなって下りようとするフロン(1)、シスコン(2)、笹(2)。
    ちゃんとOK貰ってますよ。


    引っかかるのか割とスピードが出ない(笑


    違う車も3人で下りてます。考えることは同じですね。


    氷の迷路で遊ぶシスコン(2)。
    イメージと違い、低すぎる迷路にちょっと困惑です(笑


    たーろー(3)車のメンバーから迷子の呼び出しをされる士幌委員長シスコン(2)。
    9才児設定だったそうです(笑


    結局合流できないまま花火が始まってしまいました。
    かなり近いところから打ち上げられていて、とても綺麗でした。


    氷のキャンドル。凄く綺麗ですね。
    屋台で引きもしました。


    温泉で一休み。


    お次はスーパーで翌朝の朝ごはんなどの買い物をします。
    うどんや飲み物を買います。


    小屋に到着!
    小屋が暖まるまでまだコートは脱げません。


    ストーブの上のやかんには雪を入れて加湿します。


    ストーブを囲んでみんなで団欒。
    少人数の士幌ツアーはこれが凄く楽しかったりします。


    外に出て天体観測。
    この日は月も明るくなく、晴れていたので満天の星空を眺めることができました!
    士幌の星空は凄いです。星座とか言ってられないくらい沢山の星が見れます。


    実際はもっと沢山見れましたよ!
    この写真だけでも充分綺麗ですね。


    士幌小屋の朝。
    男子は1階、女子は2階に寝てます。まだまだ起きてきませんね。


    朝ごはんの準備をする今回のツアーの隊長のフロン(1)。


    うどんと蕎麦を食べてます。


    清々しい朝です。いい天気!


    道道から小屋までの道を除雪してもらい忘れたので、
    みんなでズボズボ歩いていきます。
    士幌なので当たり前ですが、真後ろは大自然ですね!


    筆者の車は帰りに然別湖湖岬に寄りました!
    もう1台の方は、氷瀑祭りに行ってきたそうです。
    ちょっと決めポーズなケニア(4)。


    氷の家、イグルーが!
    さすが北国です!!


    氷の柱の向かいにいるのはムー(4)。


    顔だしNGらしい三好(3)と川崎(1)。


    それを撮るケニア(4)とムー(4)。


    イグルーの中で。


    雪のクマと並ぶなでしこ(1)。楽しそう。


    湖岬にはしゃぐワカメ(1)とムー(4)と筆者(1)。


    イグルーのバーの前で。
    氷のバーなんて、なんてシャレおつなんでしょう!
    グラスも氷で、憧れますね!


    帰りの道でキツネに遭遇!
    「かわいー!!!」と騒ぐ女子に便乗して
    「かわいー!!!!」と叫ぶ三好(3)が見れました(笑
    北大構内でもたまに見かけますが、やはりテンションが上がりますね。


    展望台で寄り道。
    景色見たさに奥まで入ってきます。


    凄く良い眺めですね。大自然!


    転んだワカメ(1)を助けようと手を差し伸べたところ引っ張られ
    2人で倒れこんで若干取っ組み合いになるワカメ(1)と筆者(1)。


    少し呆れ顔の面々。


    大草原の小さな家というレストランでお昼ご飯。
    以前から上の年目におススメだと言われていたのでとても楽しみです。


    バイキング形式でとても美味しそうな料理が並んでます。


    シャレおつなご飯を前にピースななでしこ(1)。
    とても美味しかったです!


    カメラマンの一人だったケニア(4)。ピースですね。


    今回の士幌ツアーは「これぞ北海道!」な
    北海道に来たからにはしたい!見たい!ことが出来たツアーでした!


    文責:天使(1)


    【2014/02/14 12:04】 | チセの日々
    トラックバック(0) |


    chichi-kenya(4)
    キャリオさん寄贈の望遠鏡が活躍しましたね。

    コメントを閉じる▲
    12/31~1/1に年越し士幌ツアーが行われました!
    302期士幌委員会、最初のツアーです!


    朝8時に寮を出発します。
    とても良い天気です。
    今回は車4台に別れて、寄り道しながらまずは帯広に向かいます。


    筆者が乗っていたダルビッシュ(2)運転の車は、道中でお菓子屋さんの北果楼に寄りました。
    コンビニでも勿論しますがここでも"引き"が行われ、ダルビッシュ(2)が負けました。
    引きとは、トランプを1人1枚引いて一番弱いガードを引いた人が皆にごっつぁんするというものです。


    北果楼でごっつぁんして貰ったバームクーヘンとチーズケーキを車内で食べるマスオ(1)とキキ(1)。
    甘さ控えめで美味しかったです!


    狩勝峠下で休憩。
    風が強くて無茶苦茶寒かったです!


    大晦日ということであまりお店も開いていなく、そのまま寄り道せずに帯広へ。
    水公園という温泉に寄ってから、吉野家で夕ご飯。


    小屋に到着!


    みんなでダラダラ喋りながら鍋を囲んでのんびり年越し。
    正確な時計が近くになく、ぼんやりした年越しでした(笑
    OBのミッシェルさん(いたら9年目)とアリゾナさん(いたら7)も来て下さって
    普段話せないOBとも話に華を咲かせていました。


    朝の士幌小屋。清々しい元旦です!


    さっそく車に乗り込んで、初詣に向かいます!


    帯広市内に出ました。寒い…。


    目的地は帯広神社。やはり人が大勢います。
    みんなで初詣をし、お御籤を引いたりしました。


    お次は、ばんえい競馬。
    元旦から走っているんですね~。
    ばんえい競馬は普通の競馬と違って、坂道があったり
    馬の障害物競争みたいな感じです。
    なので最後までどの馬が1位になるのか分からなくて面白いです。


    そして筆者が乗っていたミニバンが向かったのは帯広の山岡屋、
    通称"オビヤン"。
    オビヤンは札幌のヤンマーよりも辛いと聞いていましたが
    やはり凄く辛かったです!
    そんなこんなでこれを食べた4時間後、
    同乗者7人中4人がお腹を壊すという事態に陥りました(笑

    筆者の車はそれから帰寮しましたが、中には知床に行って、
    士幌小屋にもう1泊して帰ってくる車もありました。いいですね。

    帰省している寮生も多い中、みんなで新年を迎えるのも楽しいなと思った年越しツアーでした。

    文責:天使(1)

    【2014/01/16 11:57】 | チセの日々
    トラックバック(0) |
    こんにちは!

    この5月3~5日で行われた新歓士幌の
    報告をしたいと思います。

    300期の思い出シリーズに組み込むのは
    もったいないと思いましたので、
    いまさらですが、ドーンと行きます!


    と言っても、私はほとんど
    裏方で働いていましたので、
    よく覚えていなかったり
    その場に居合わせなかったりという場面が
    多いんですよね・・・
    そこは写真に思い出を補ってもらいましょう!


    ということで、新歓士幌出発!

    ヒッチハイクで士幌に向かう一行は先に出発し、
    出発式ののちにそれぞれの車に分かれて行きました。
    今年は参加者が多く、
    自治会車と個人の車に合わせて、
    ハイエース5台も借りていきました!


    こちらは、ひまわり(3)運転のハイエース。

    IMG_2236.jpg

    9人乗りの一番狭いスペースに座るのはワトソン(1)

    一行は旭川を通り層雲峡方面から士幌を目指すことにしました。
    白川(3)のナビゲートがぐちゃぐちゃ。

    まず、しょうがラーメンが有名な旭川の「みずの」
    というお店に寄りました。
    うまうま

    IMG_2239.jpg

    そして男山酒造見学。

    IMG_2248.jpg

    吹雪の層雲峡温泉に寄り

    IMG_2254.jpg

    小屋に到着!

    IMG_2259_201308240335449ee.jpg

    早速上の年目がナポレオンを教えたりと
    わきあいあい。
    小屋が本当にあるのか疑心暗鬼な
    一年目もいたようですが、
    きれいな山小屋にびっくりしていました。

    IMG_2265.jpg

    IMG_2266.jpg

    IMG_2268.jpg


    二日目。
    新歓士幌の朝は毎年、
    寮歌指導から始まります。
    眠くて声も出にくいけれど、
    歌っているうちにみんな猛ってきて
    おなかもすいてきます!

    DSC05793.jpg

    DSC05799.jpg

    いい天気でよかった!

    DSC05806.jpg


    朝食はけんちんうどん。

    DSC05810.jpg

    小屋、あふれかえる。

    IMG_2281.jpg

    IMG_2283.jpg

    昼食用に各々おにぎりを握ってもらい、
    本日のイベント、ハイキングに出発です!

    まず、ヌプカの里の展望台で出発式。

    エビ君(2)とシスコン(2)の芸は秀逸。

    DSC05831.jpg

    あれ、こんな場所あったっけ?

    DSC05822.jpg

    DSC05825.jpg

    体操もしっかりやって

    DSC05835.jpg

    山登り開始!

    DSC05845.jpg

    今年は白雲山にも岩石山にも
    雪が残りすぎていて登れないという判断だったので、
    林道の中腹にある土手をゴールとして目指しました。

    DSC05843.jpg

    ごっちゃん(2)

    DSC05851.jpg

    到着!

    DSC05859.jpg

    しばしのどかな休憩タイム。
    楽しいピクニックだったようです。

    DSC05861.jpg

    日頃の疲れをいやすさん乙(4)とのんきに士幌チップスを食べる白川(3)

    DSC05862.jpg


    このあと、そのまま山を下りる組と
    登れるかわからないけど白雲山を目指してみる組
    に分かれました。
    写真はありませんが、白雲山の登頂には成功したようです!

    ハイキングの後は
    緑風荘に温泉に入りに行きました。

    温泉に併設された施設で
    パークゴルフも体験しました。
    北海道ならではですね。

    うだうだ。

    IMG_2321.jpg


    そのあと小屋に帰ってから、
    夕食企画が行われました。
    一年目がチームに分かれてクイズに答え、
    ポイントの高かったチームから順に
    夕食のカレーに入れる豪華具材をゲットできました。

    司会進行はシスコン(2)とローター(3)
    し菓子、シスコンのわけのわからない採点に
    一同大ブーイング。
    全問正解したチームがなぜか最下位のほうだったり。

    でも、楽しい夕食になりました。
    カレーおいしかった!

    そのあと、ヌプカの里の
    展望台までのぼり、
    松明の寮歌指導と星を見る会を行いました。

    ピリッとした雰囲気の中
    星にまつわる寮歌をかけ、
    最後はストームを組みました。

    その後、さん乙(4)による星の解説。
    レジュメを用意して配布するといった
    熱の入れよう!
    …暗くて読めなかったけれど。
    さん乙さんが夜空に向けたレイザーポインタが
    空に映ると、スゲー!となりました。
    小屋に合った望遠鏡が整備不足で使えなかったのが
    心残りでしたが、
    参加者全員の心に鮮やかに焼付いた
    美しい満点の星空でありました。


    三日目最終日!

    寮歌指導、朝食のスパゲッティを食べ、
    小屋を出ます。

    小屋の清掃中のゼウス(1)

    IMG_2328_2013082403381697d.jpg



    新歓士幌サイコーでした

    DSC05874.jpg

    今年は新入寮生が多かったせいもあり、
    なんと94人
    も全体で参加してくれました!


    北海道に来て
    初めてこんなに遠出したという
    1年目が多かったのではないでしょうか。

    北海道の風景の美しさとか
    小屋で語らうこととか、
    長距離ドライブの楽しさなど、
    たくさんの魅力を与えてくれる、
    我々の“拠点”、士幌小屋・チセ・フレップ。

    こんな素敵な体験ができるんだ!
    と、これからの寮生活、大学生活の
    糧にしてもらえたら、
    そして今後も士幌小屋を
    みんなの財産として大切にしたいって思ってもらえたら…

    そんな思いで1年目を今年も
    士幌に連れて行くことができました。

    それぞれの心に残って、
    こんな経験したんだよ、って
    誰かに興奮して話してもらえるようなツアーに
    なっていたらうれしいです。

    いまさらだけど、
    みんな、入寮おめでとう!


    文責:新歓士幌隊長・えの(2)

    【2013/08/24 04:39】 | チセの日々
    トラックバック(0) |


    Chichi-Kenya(4)
    小屋に入りきれずに、上級生の何人かは、クルマで寝たとか?

    5月初旬の小屋の周辺は、やっと雪が消えたって感じなんですね。

    えのさん、文責をジャックしたからには、遠慮なくバンバン書いてくださいね。

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。