士幌小屋チセフレップは、北海道・十勝の士幌町にある、北海道大学恵迪寮自治会と士幌町が共同で管理・運営している小屋です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    チセフレップの交流掲示板というものがあります。
    4年ほど前に作られたものですが、今でも活用されています。
    古いものも含めてチセ・フレップの公式HPが4つもあり(しかも古いものほどクオリティーが高いorz)、どれが現在使われているのか大変わかりにくくなっているので、掲示板が皮肉にも使われているという事なんでしょうか。

    ここ ←です。

    きつね

    この写真は3年前の冬の士幌ツアーの帰り道に三国峠で撮影したものです。先日北大構内を歩いていたらきつねに会ってびっくりしました。
    このブログもどんどん更新していかないと…、追って冬ジャックツアー(スキーとか諸々)の記事とか載ると思います。それから、利用料についてとか小屋の最近のトピックについても書いていきたいと思います。

    ありぞな(4)

    スポンサーサイト

    【2011/02/01 21:39】 | チセ・フレップとは
    トラックバック(0) |
    士幌小屋「チセ・フレップ」運営特別委員会
    皆さん、はじめまして。「士幌小屋チセ・フレップ」は1978年、北海道大学の学生寮である恵迪寮(けいてきりょう)の寮生によって、士幌町の協力のもと、建設されました。以来、おもに寮生によって構成される「北大恵迪寮士幌小屋チセ・フレップ運営特別委員会」(運営委)が管理・運営をおこなっています。私たちはこの小屋がさまざまな人々による自主的活動と交流の拠点として発展することを目指し活動しています。今後小屋での活動報告、小屋周辺の自然の写真などを掲載していきます。ご覧になってこの小屋に興味を抱いてくれたらごっつぁん、来て頂けたら大ごっつぁん!、とにかく嬉しく思います。
     
     チセ・フレップへ行くには
     チセ・フレップは、十勝平野の士幌町上音更にあります。付近一帯は大規模牧草地が広がる景勝地で、士幌高原と呼ばれています。観光施設「士幌高原ヌプカの里」の看板を頼りに坂を上ると、途中右側に看板が出ていて、そこからは砂利道で100mほどです。小鳥やフクロウやネズミや、たまには学生など・・・さまざまな生き物があなたの訪問を待っていますよ。


    追記を閉じる▲

    【2009/07/15 22:46】 | チセ・フレップとは
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。