士幌小屋チセフレップは、北海道・十勝の士幌町にある、北海道大学恵迪寮自治会と士幌町が共同で管理・運営している小屋です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    しばらくブログの更新が滞ってしまい、申し訳ありません。
    新歓士幌合宿など様々なイベントを今後アップしていきます。

    いま北大は学祭の真っ最中です。士幌委員会でも楡陵祭に模擬店を出店しています。

    P1110786.jpg

    教養前で出店してます。今年で出店も4年目となりました。
    味付けも評判で、ひっきりなしに肉を焼き続けます。

    P1110791.jpg

    写真がよくないのですが、現物がこちらです。
    なお、お祭りの定番トロピカルジュースも販売しています。

    P1110788.jpg

    赤提灯に紅白幕、屋根まで赤くデコレーションの独特な装飾と、目の前で焼かれる肉が独特の雰囲気ですね。

    P1110790.jpg

    夜も最後まで営業しています。楡陵祭は日曜日の夕方までやっていますので、みなさん是非遊びに来て下さい。

    ありぞな(6)
    スポンサーサイト

    【2012/06/09 09:54】 | 士幌委員
    トラックバック(0) |

    アリゾナさん、ご馳走様でした
    chichi-kenya
    士幌委員会特製豚丼を食べに、飛行機に乗って学祭に行きましたよ。

    広大な会場で、赤い屋根を見つける前に、アリゾナさんを発見しました。

    ホテルの朝ごはんを食べてから、まだ間もなかったんですが、せっかくですので、大盛を注文しました。


    大自然のワイルドな味わいに、ご飯にもしっかりと芯が残っていて、アウトドア気分と、いつの間にか忘れてしまっていた「食べるとは、噛むこと」という生きるための大切な基本を、思い出させてくれたとても素晴らしい企画でした。

    いつもご飯を美味しく炊いてくれる嫁さんに、感謝の気持ちを忘れてはいけないことも、教わりました。

    アリゾナさん、ありがとうございました。






    コメントを閉じる▲
    今回は、士幌委員会の寮での活動の様子をお伝えしたいと思います!
    1月の27日~29日に行われた「冬期帯広 花火&氷祭りWツアー」のほうは、後日またアップします~

    ブログではツアーや企画の写真ばかりですが、委員が顔を付き合わせる機会は普段の会議の方が多いかもしれません。今は基本方針をまとめているので会議が多い時期です。会議も大切ですが、活動にもっと注力したいなぁと思うところです。

    小屋の利用者数は残念ながらここ2年ほどは減少傾向にあります。もっと頑張ります。


    ところで、298期の運営委員長は自治会ブログや士幌ブログでお馴染みのムー(2)こと村橋君です。

    いいんちょー
    ↑にこやかにPCの画面を見つめる委員長、ただのPCオタク。。。


    今期の委員には女子寮生が多いです。圧倒的な人気を誇ったアイドルグループ「光GENJI」の異名を持つ委員長だけあって、本当にすごいですねー
    それと、フレッシュなメンバーが多いですね。是非頑張って、次の士幌委員会を担っていってもらいたいです。僕ももっと頑張ります。色々と…

    光源氏


    こちらは会議のひとコマです。基本方針について話し合っています。男子寮生は写真を撮っている僕だけ、アウェーな気分です。

    光源氏2


    深雪の中を謎に散策する委員長。ちなみに靴はただのスニーカーです。理解しがたい…
    ちなみにこの日の小屋の最低気温は-20℃を軽く超えていました。

    いいんちょー2



    余談ですが、OBの犬飼さんから頂いたサーキュレーターを設置しました。
    かなり古い機械ですが、新品で動きは軽快です。

    小屋には複数台のサーキュレーター(空気を撹拌する装置)が設置されており、スイッチ一つで全てが連動して起動するように設計されています。恥ずかしながら今までサーキュレーターについてはあまり考えたこともなかったんですが、温度差から暖気が小屋の上部にたまりがちな構造上とても大切な装置ですね。

    サーキュレーター


    ほかのサーキュレーターも、壊れているものがあったり、ホコリだらけになっているので後日点検・整備を行う予定です。サーキュレーターの設置位置は2階が中心ですが、現在は1階で寝泊りすることが多いので寒気がたまりやすい1階に暖気を送り込むためにも、もうちょっとサーキュレーターが欲しいなぁと思います。

    もし個人的にサーキュレーターをお持ちの方おられたら、連絡してくださると助かります。



    というわけで、今期も頑張っていきます!!


    ありぞな(5)

    【2012/02/03 20:52】 | 士幌委員
    トラックバック(0) |


    chichi-kenya
    色々と頑張らないといけないことがある中で、ありぞなさんは、いつも後輩たちの面倒を(面倒くさがらずに)みていただいているようで、大変にありがとうございます。

    会議では、アウェーの雰囲気が良く出ていて、ほとんど女子会と化した士幌委員会には、入る余地も、タイミングも失っている疎外感というか、男の孤独が、雪の中を一人彷徨う、むーさんの後姿にも出ていて、2枚とも良い写真ですね。

    それにしても女子のみなさんが、楽しそうにしている雰囲気が、によりじゃないですか。





    五関
    女性運営委委員が48名になって、SHR48とか結成する日を楽しみにしています。

    コメントを閉じる▲
    旭川の健康ランドで一泊した暇人…もとい士幌委員は自衛隊の旭川駐屯地にある北鎮記念館へ。
    wakka-P1040740.jpg
    折しも終戦記念日の日でした。

    入場は無料で、自衛隊の勲章やら武具などが数多く展示してあり、なかなか楽しい場所でした。
    wakka-P1040758.jpg
    隊員の衣装でポーズを決めるIT(2)

    その後旭川駅に戻った一行は梅光軒で昼食。
    wakka-P1040760.jpg
    道新ぶんぶんクラブの特典でチャーシューサービスも。

    さて札幌に帰ろうととりあえず青春18切符を購入。
    wakka-P1040762.jpg
    改装中できれいになりつつある旭川駅。

    お昼過ぎでまっすぐ帰るのももったいなかったのでちょっと寄り道をして帰ることに。
    しかし向かったのは…

    札幌とは真反対の
    wakka-P1040784.jpg
    北緯45°の町「幌延」

    なぜか稚内を目指すことになったのですが、その日は電車がそこまでしかなかったのでここで一泊。
    地元の専正寺というお寺に泊めていただきました。
    wakka-P1040790.jpg
    僕たちの遊び相手をしてくれた犬のさくら

    wakka-P1040795.jpg
    どうもお世話になりました。

    翌朝早くついに稚内へ到着!
    wakka-P1040796.jpg
    こちらも改装中だった稚内駅。

    wakka-P1040797.jpg
    ロシア語表記もちらほら。

    とりあえず最北端へ行ってみようとヒッチハイク。
    …が、向かったのは最北端のお隣のノシャップ岬。
    wakka-P1040801.jpg
    サハリンの色めく空を憂い見ん
    (昭和58年新寮記念寮歌「北に恵めし」より)
    まあ天気は多少悪かったのですが、ぼんやりと礼文島と利尻島は望むことができました。

    その後なぜか札幌からママチャリで宗谷を目指していた浜浦(4)と合流後…
    wakka-P1040813.jpg
    気づけば礼文行きのフェリーに乗り込む一行。

    礼文島についた時にはもう4時過ぎだったので日が落ちるまでにいけそうだった桃岩展望台までいってみました。
    re-CIMG2255.jpg
    うーん、天気は微妙。

    この後すぐ暗くなってしまったので町に戻ってきて、わずかな金を飲みに使うか宿泊に使うか考えたところ…
    r-CIMG2268.jpg
    (当然?)飲むことに。炉端焼きで出されるほっけのちゃんちゃん焼きがおいしかった。

    幸い夏真っ盛りだったし、ちょうど近所の店の駐車場が屋根付きでちょうどよい場所だったのでそこで一泊。
    re-CIMG2302.jpg
    それでも多少は寒かったのだけれど。

    次の日は幸いにもいい天気でした。
    re-CIMG2310.jpg
    利尻富士がよく見える。

    この日は二人ずつに分かれてヒッチハイクで移動。
    まずは島の最北端スコトン岬へ。
    re-P1040839.jpg
    ちなみに「最北限の地スコトン」というのは聞いた話によるとGPSがなかったころ、宗谷岬とどちらが本当の日本最北端か競っていたころの名残とのこと。

    島内の様々な場所を観光して回りました。
    re-CIMG2335.jpg
    日本最北の湖「久種湖」

    re-P1040851.jpg
    昼食に食べたタコの天ぷらは結構おいしかった。

    日も暮れてきて今日も野宿…ではなく、ユースホステルの桃岩荘に宿泊することに。
    re-CIMG2404.jpg
    香深港からバスで送ってもらえる。

    re-CIMG2433.jpg
    この日は本当に天気がよい日で、落陽もきれいにみれました。

    re-CIMG2438.jpg
    その瞬間、屋根に上ったヘルパーが日章旗を振りかざし、みんなで吉田拓郎の落陽をうたう。

    夜にはミーティングを行い、ヘルパーによる島の観光案内。
    re-CIMG2475.jpg
    いろんな芸をやってくれたりとても楽しませてもらいました。

    この後みんなで懐かしのフォークソングなどを歌いながら踊り回ったり、毎年作っている桃岩荘の歌を歌うなどゆかいな場所でした。

    桃岩荘は昔ながらの(僕は昔を知りませんが…)上記のようなミーティングが行われている日本でも数少なくなった昔からのYHらしい。
    こうやって勢いよく盛り上がろうとする感じとか、毎年歌を作っているのは非常に恵迪寮と似てる感じがして、僕たちは(失礼ながらも)ついつい比べてしまいましたが、やっぱり違うところがたくさんあってものすごくおもしろかったと思います。

    ただ僕らや他の多くの人は楽しんでいたのですが、一緒にいた他の大学生のグループが翌朝多少元気がなくなっていたのが気になりました。寮生と寮外生の雰囲気の違いみたいな感じで。

    たいていの場合はここで連泊して「愛とロマンの8時間コース」に挑むものらしいのですが、残念ながら無計画な僕らは一泊しただけで帰ることに…
    re-P1040926.jpg
    フェリーが出港してもヘルパーとホステラーみんなで見送りに来てくれます。

    このまま僕らは帰途につきました…

    ムー(2)

    【2012/01/06 14:59】 | 士幌委員
    トラックバック(0) |


    chichi-kenya
    ムーさんが寮祭ブログにとりかかったので、続編のアップを今か今かと首を長くして待っていました。

    旅の続編は、女子部にはちょっと付いていけない「スタンドバイミー」旅行になっていたんですね。

    もう25年くらい昔に、真冬の稚内から夜行寝台に乗って札幌まで戻ったことがありました。
    もうあの列車は廃止されたんでしょうね?

    11月にIT社長さんと、ムーさんにお目にかかったとき、お二人ともすごくしっかりとした顔つきになったなぁ~と、思いましたが、やはり男の子の成長には、冒険旅行が大事なんですね。

    それにしても、タコ天は、実に美味しそうですね。




    五関
    声が小さい!
    更新が遅い!
    と、いうことで、先輩のブログを見習いましょう(苦笑)↓
    http://uchukyoryu-zn.cocolog-nifty.com/blog/
    越年ツアーの記事、楽しみにしています。

    コメントを閉じる▲
    6月2日から5日まで北大祭が開催されています。
    我々士幌委員会も帯広名物「豚丼」の模擬店を出店しています。
    P1020254_R.jpg
    「チセ夫君の帯広豚丼」

    肉は本格炭焼き!
    P1020257_R.jpg
    店の前で焼いています。

    P1020237_R.jpg
    女子校生にも大人気のチセ夫くん!

    P1020267_R.jpg
    左は並盛り300円、右が大盛り400円、卵のせは+50円。

    P1020264_R.jpg
    多くの人が食べに来てます。リピーターもちらほら。

    中には800円のギガ丼を頼む人も。
    P1020279_R.jpg
    ギガ丼はさらに大きな器に米、肉、米、肉、米、肉の三段重ね!

    大学祭は明日まで!
    士幌委員の店は明日17時まで営業予定です。
    P1020273_R.jpg
    今晩なら夜21時すぎまでやってますよー。

    ムー(2)

    【2011/06/04 16:12】 | 士幌委員
    トラックバック(0) |


    chichi-kenya
    昨年は、一族五人で北大祭に出かけたんですが、今年は少年kenya君は3団体で参加しているようで、忙しそうで、行っても邪魔かな?って思い今年は、ぎりぎりで断念しました。

    ムー(2)さんや、他のみなさんにも会いたいのでまた9月にでも行けたら良いなって思ってます。

    去年は、2日間ともkenya君の1年生クラスの焼きソバを食べました。それにしても豚丼は美味しそうですね。
    テントの屋根も山小屋風にアレンジして、チセ夫君も大人気の様子でしたね。
    律儀に遅い時間まで営業、お疲れ様でした。

    コメントを閉じる▲
    今期の基本方針が代議員会で無事承認され、ホッとしたのもつかの間。
    早速今期一発目のツアー開催に向けて士幌委員は動き出しています。

    今日は今回のツアー開催を寮内に宣伝するため、巨大吊り看を作成しました。

    jackkuriki.jpg
    どや顔をするムー(1)

    jackvisa.jpg
    VISA(5)センスによって人は黄緑一色となった。

    jackichi.jpg
    そこに市森(1)センスの目が加わって完成!

    jack.jpg
    なんか不思議な吊り看になりました。

    ツアーは今週末!
    盛りだくさんの内容になる予定です。

    【2011/01/24 03:31】 | 士幌委員
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。