士幌小屋チセフレップは、北海道・十勝の士幌町にある、北海道大学恵迪寮自治会と士幌町が共同で管理・運営している小屋です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お久しぶりです!
    学祭はいかがだったでしょうか。

    すでにブログはアップされているので、見てない人は要チェック!!




    ではでは本題へ。
    今回お話しするのは先月の出来事でありながら、なかなか公開しなかったあの行事!

    それは・・・

    新歓士幌!!!!!!!

    です(^v^)



    いやー、
    本当にお待たせしました(>_<)

    このツアーは5月3日~5日に行いました。

    とにかく楽しかったので、ありのままを伝えたいと思います。



    一日目からじっくりお話しするので最後まで読んでくださいね(^<^)








    新歓士幌ツアーは3月あたりから考え始めて、最高のツアーにしようと頑張ってきました。


    しかし日が近づくにつれて天気があやしくなっていき、、、


    出発2日前時点で3日と4日はが降ると予想されていたので、急遽予定を変更しました。

    前日出発組をつくったり、小屋で時間をつぶす方法を考えたりと、委員の腕が試される状況になりました。





    そうして迎えた5月3日ですが、かろうじて雨は降りませんでした。
    やっぱみんなの願いが通じたんですかね。


    一日目は寮から小屋までの道を楽しむ日で、それぞれ一年目が回りたいところを回りました。

    これは有名な豚丼屋「はんちょう」です。
    s-P1110490.jpg

    おいしそう!!!!
    s-P1110492.jpg





    ほかにもグループごとに様々なコースで来たらしくみんな満足した顔をしていました。良かった)^o^(





    小屋に到着したあとは寝る人は寝て、遊ぶ人は遊んでました。
    s-P1110365_20120613015118.jpg









    二日目は待ちに待った登山の日です!

    起こしてもすぐに起きない人たちをなんとか起こしたら、朝ご飯を食べました。

    メニューはお茶漬けです。

    給食みたいに並んでもらいました。   「うまい!」という声が飛び交ってました笑




    お腹がいっぱいになったら・・・



    へ出発です!!

    まずは字室(2)による体操から始まりました。
    じむろ

    じむたい


    普段おとなしい彼もみんなを先導して安全な登山に向けて準備を整えました。






    では・・・・・いざ出発!!!!!!





    初めは平坦な道で楽しくおしゃべりしながら登りました。
    のぼりはじめ



    あいにく天気が悪くてずっと曇ってました。


    しかし頂上を目指してどんどん登っていきました。





    途中「しんどい」と思った人もいたようですが、

    仲間たちと励ましあいながら登っていきました。(っていうほど高くはないんですが)



    そして!!!




    ついに!!!





    到着!!!!!!!!!



    まずは先発隊が記念撮影(*^_^*)
    山頂







    ほかの人たちもぞくぞくと頂上に上ってきました。
    山頂直前



    全員そろったところでもう一枚。
    山頂 (2)



    いやー、みんないい顔してんなー(*^_^*)

    お疲れ様!







    そして下っていき、登山は終了(^O^)

    汚れたし体も疲れたみたいですね。
    くだり





    そんな彼らは上の年目の車に乗って温泉へ。



    ほっと一息つき、心も体もきれいさっぱり!





    そうなったら減ってくるのがありますよね!



    そう・・・お腹!!!





    しかし、ただ配るわけではなく、楽しい企画を計画していました。





    それは、食材獲得ゲームです(^O^)


    一年目を7チームに分け、

    夕食のカレーに追加する食材をチームで競ってもらいます。



    ルールは簡単。

    チームごとに受け取った紙に書いてあるキーワードに当てはまる人を当てるゲームです。



    中には「148cm」とか「ハーフ」など、見た目で分かるものもありましたが、

    「実家がハワイ」とか難しいものもありました。


    結局あまり差がつかずに、じゃんけんが多発しました。

    そして順位がつけられたのち、景品を配りました。

    一位は高級牛肉で、以下ランクの下がった肉が渡されました。

    最下位にはバナナチップが渡され、盛り上がりました!
    企画景品





    そして、もらった食材を使ってチームごとにカレーを食べました。
    夕食




    チームメイトとの絆が深まったようですね。









    お腹が満たされたら、お祭りです!!


    小屋からちょっと上った場所にあるヌプカの里でキャンプファイヤーをしました。
    キャンファイ (2)


    風が強く、火花が飛び散って大変でした。



    特に油を注いだときはすごかったー!
    キャンファイ



    火を囲んで寮歌を歌うのは最高だ!     よね!



    実は炎の中にさつまいもを忍ばせといて、焼いてたんだけど、油がついててあんまりおいしくなかった笑
    いも



    でも食べられるものも結構あって、みんなおやつ気分で食べてました。

    夜に空気のおいしい山でみんなで食べるさつまいもは

    こんなにうまいものか

    と思いました。
    いもp



    夜も遅くなってくると晴れてきて、とてもきれいな月が見えました。 とさ。
    つき





    こうして怒涛の二日目は終わりました。



    ついに明日が最終日です。

    さみしそうな顔をしている人もいて、楽しんでもらえてることがわかって嬉しかったです。










    そして迎えた三日目!!



    天気は快晴で景色も最高!!!!!!
    景色


    すがすがしい寝起きのあと、



    気持ちいいに違いない外にでるべく


    寮歌指導をしました。
    寮歌




    知っている寮歌だったので、歌えてる一年目も多く、さわかな気分になりましたね。


    景色を堪能しつつ小屋に戻りました。
    寮歌終わり









    朝食のうどんを食べたら、小屋を出発です。





    三日間お世話になった小屋に別れを告げ、
    こや





    ヒッチハイク希望だった人は早めに出発し、





    車組は後で出発しました。



    車の中でさえ、景色を堪能できました。
    果てしない道





    行きとは違うメンバーでそれぞれ寮に向かって出発しました。


    行きたいところがあればそこに行き、好きなように帰ってきました。



    競馬場に行った組もありました。
    競馬



    馬がこんなに近くを走っています!!!!
    競馬 (2)




    こんな感じで楽しく帰りました。




    中には大きく遠回りをして帰ってきた組もありますが、全員無事に遅れることなく寮に着きました。







    こうして三日間にわたる新歓の旅は終わりました。





    感想を聞くと「楽しかった」という人が全員で、とても嬉しかったです。



    振り返ると、色々と大変だったことや大声で笑ったことも思い出して、懐かしいです。




    委員の人たちには「お疲れ様」と、
    上の年目には「ありがとう」と、
    一年目には「入寮おめでとう」と、言いたいです。





    本当に思い出深い新歓士幌でした。







    以上、新歓士幌隊長より。








    スポンサーサイト

    【2012/06/13 01:51】 | チセの日々
    トラックバック(0) |


    五関
    最下位チームは…当然、バナナチップ・カレーだったんでしょうか…げろげろ…

    Re: タイトルなし
    チセ・フレップ
    そうですね笑
    最初はバナナチップカレーとして食べてたみたいですけど
    全然合わなくて結局最後は別々に食べたみたいです(^^;)

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。