士幌小屋チセフレップは、北海道・十勝の士幌町にある、北海道大学恵迪寮自治会と士幌町が共同で管理・運営している小屋です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こんにちは!

    この5月3~5日で行われた新歓士幌の
    報告をしたいと思います。

    300期の思い出シリーズに組み込むのは
    もったいないと思いましたので、
    いまさらですが、ドーンと行きます!


    と言っても、私はほとんど
    裏方で働いていましたので、
    よく覚えていなかったり
    その場に居合わせなかったりという場面が
    多いんですよね・・・
    そこは写真に思い出を補ってもらいましょう!


    ということで、新歓士幌出発!

    ヒッチハイクで士幌に向かう一行は先に出発し、
    出発式ののちにそれぞれの車に分かれて行きました。
    今年は参加者が多く、
    自治会車と個人の車に合わせて、
    ハイエース5台も借りていきました!


    こちらは、ひまわり(3)運転のハイエース。

    IMG_2236.jpg

    9人乗りの一番狭いスペースに座るのはワトソン(1)

    一行は旭川を通り層雲峡方面から士幌を目指すことにしました。
    白川(3)のナビゲートがぐちゃぐちゃ。

    まず、しょうがラーメンが有名な旭川の「みずの」
    というお店に寄りました。
    うまうま

    IMG_2239.jpg

    そして男山酒造見学。

    IMG_2248.jpg

    吹雪の層雲峡温泉に寄り

    IMG_2254.jpg

    小屋に到着!

    IMG_2259_201308240335449ee.jpg

    早速上の年目がナポレオンを教えたりと
    わきあいあい。
    小屋が本当にあるのか疑心暗鬼な
    一年目もいたようですが、
    きれいな山小屋にびっくりしていました。

    IMG_2265.jpg

    IMG_2266.jpg

    IMG_2268.jpg


    二日目。
    新歓士幌の朝は毎年、
    寮歌指導から始まります。
    眠くて声も出にくいけれど、
    歌っているうちにみんな猛ってきて
    おなかもすいてきます!

    DSC05793.jpg

    DSC05799.jpg

    いい天気でよかった!

    DSC05806.jpg


    朝食はけんちんうどん。

    DSC05810.jpg

    小屋、あふれかえる。

    IMG_2281.jpg

    IMG_2283.jpg

    昼食用に各々おにぎりを握ってもらい、
    本日のイベント、ハイキングに出発です!

    まず、ヌプカの里の展望台で出発式。

    エビ君(2)とシスコン(2)の芸は秀逸。

    DSC05831.jpg

    あれ、こんな場所あったっけ?

    DSC05822.jpg

    DSC05825.jpg

    体操もしっかりやって

    DSC05835.jpg

    山登り開始!

    DSC05845.jpg

    今年は白雲山にも岩石山にも
    雪が残りすぎていて登れないという判断だったので、
    林道の中腹にある土手をゴールとして目指しました。

    DSC05843.jpg

    ごっちゃん(2)

    DSC05851.jpg

    到着!

    DSC05859.jpg

    しばしのどかな休憩タイム。
    楽しいピクニックだったようです。

    DSC05861.jpg

    日頃の疲れをいやすさん乙(4)とのんきに士幌チップスを食べる白川(3)

    DSC05862.jpg


    このあと、そのまま山を下りる組と
    登れるかわからないけど白雲山を目指してみる組
    に分かれました。
    写真はありませんが、白雲山の登頂には成功したようです!

    ハイキングの後は
    緑風荘に温泉に入りに行きました。

    温泉に併設された施設で
    パークゴルフも体験しました。
    北海道ならではですね。

    うだうだ。

    IMG_2321.jpg


    そのあと小屋に帰ってから、
    夕食企画が行われました。
    一年目がチームに分かれてクイズに答え、
    ポイントの高かったチームから順に
    夕食のカレーに入れる豪華具材をゲットできました。

    司会進行はシスコン(2)とローター(3)
    し菓子、シスコンのわけのわからない採点に
    一同大ブーイング。
    全問正解したチームがなぜか最下位のほうだったり。

    でも、楽しい夕食になりました。
    カレーおいしかった!

    そのあと、ヌプカの里の
    展望台までのぼり、
    松明の寮歌指導と星を見る会を行いました。

    ピリッとした雰囲気の中
    星にまつわる寮歌をかけ、
    最後はストームを組みました。

    その後、さん乙(4)による星の解説。
    レジュメを用意して配布するといった
    熱の入れよう!
    …暗くて読めなかったけれど。
    さん乙さんが夜空に向けたレイザーポインタが
    空に映ると、スゲー!となりました。
    小屋に合った望遠鏡が整備不足で使えなかったのが
    心残りでしたが、
    参加者全員の心に鮮やかに焼付いた
    美しい満点の星空でありました。


    三日目最終日!

    寮歌指導、朝食のスパゲッティを食べ、
    小屋を出ます。

    小屋の清掃中のゼウス(1)

    IMG_2328_2013082403381697d.jpg



    新歓士幌サイコーでした

    DSC05874.jpg

    今年は新入寮生が多かったせいもあり、
    なんと94人
    も全体で参加してくれました!


    北海道に来て
    初めてこんなに遠出したという
    1年目が多かったのではないでしょうか。

    北海道の風景の美しさとか
    小屋で語らうこととか、
    長距離ドライブの楽しさなど、
    たくさんの魅力を与えてくれる、
    我々の“拠点”、士幌小屋・チセ・フレップ。

    こんな素敵な体験ができるんだ!
    と、これからの寮生活、大学生活の
    糧にしてもらえたら、
    そして今後も士幌小屋を
    みんなの財産として大切にしたいって思ってもらえたら…

    そんな思いで1年目を今年も
    士幌に連れて行くことができました。

    それぞれの心に残って、
    こんな経験したんだよ、って
    誰かに興奮して話してもらえるようなツアーに
    なっていたらうれしいです。

    いまさらだけど、
    みんな、入寮おめでとう!


    文責:新歓士幌隊長・えの(2)
    スポンサーサイト

    【2013/08/24 04:39】 | チセの日々
    トラックバック(0) |


    Chichi-Kenya(4)
    小屋に入りきれずに、上級生の何人かは、クルマで寝たとか?

    5月初旬の小屋の周辺は、やっと雪が消えたって感じなんですね。

    えのさん、文責をジャックしたからには、遠慮なくバンバン書いてくださいね。

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。