士幌小屋チセフレップは、北海道・十勝の士幌町にある、北海道大学恵迪寮自治会と士幌町が共同で管理・運営している小屋です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最近更新が滞っているからか、アクセス数が減っている…

    ところで、最近小屋の水道が使用できません。水道管が水漏れを起こしているとか色々と可能性があるんですが、春にならないと確認が難しいみたいです。

    2月に入ってから2回泊まる機会があったんですが、水がないと大変不便だなと感じました。冬なので雪を溶かせばとりあえず水は手に入るんですが、雪って溶かすと枝とかゴミとか色々と入っていてあんまり使いたくないものです。

    それから、秋頃に小屋に大量にあった使用期限が大幅に過ぎている風邪薬を全部処分したんですが、先日小屋で泊まった際に熱を出してダウンしてしまって、風邪薬残しておけばよかったと思いました。

    ということで、当面は水を持参したほうがよさそうです。水ないとしんどい…


    話は変わりますが、昨日京大の熊野寮から6人ほど恵迪寮に遊びに来ていました。日帰り(厳密には0泊3日!?) の超強行軍で、わざわざ札幌に来て恵迪寮を見たいということでした。

    時間も無かったのと熊野寮生の提案もあって、雪上に畳を敷いてバーベキューをしました。そのバーベキューの会話の中で、京大が長野県の白馬村に持っていた山小屋を手放す予定があるらしく、寮で山小屋を購入することを検討しているという話を聞きました。

    経緯や状況は異なりますが、士幌小屋の存在や運営方法についても話をしました。場所は違っても同じ寮生として似たような事を考えるものなんでしょうか。もし、他の寮にも似たような施設があったら相互に活用していきたいものです。


    ありぞな(4)
    スポンサーサイト

    【2011/02/23 14:42】 | チセの日々
    トラックバック(0) |


    父kenya
    山小屋といっても、上水道が引きこまれているんですか?

    北国ですから、無人で使わないときは、本管から来ている引込管の水抜きをしてから帰らないと、凍結したり、場合によっては破裂して、次に使う人が使えなくなりますよね。

    私もその昔、定山渓で、氷柱(ツララ)で、ウイスキーを呑もうとしたら、埃っぽくって、呑めたものではありませんでした。
    一見きれいに見える雪も、かなり埃が混ざってますよね。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    山小屋といっても、上水道が引きこまれているんですか?

    北国ですから、無人で使わないときは、本管から来ている引込管の水抜きをしてから帰らないと、凍結したり、場合によっては破裂して、次に使う人が使えなくなりますよね。

    私もその昔、定山渓で、氷柱(ツララ)で、ウイスキーを呑もうとしたら、埃っぽくって、呑めたものではありませんでした。
    一見きれいに見える雪も、かなり埃が混ざってますよね。
    2011/02/23(Wed) 20:12 | URL  | 父kenya #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。