士幌小屋チセフレップは、北海道・十勝の士幌町にある、北海道大学恵迪寮自治会と士幌町が共同で管理・運営している小屋です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    しばらく時間が空いてしまいましたが8月中頃行われた士幌ツアーの記事の続きを紹介したいと思います。
    士幌ツアーの朝食といえばこれ!…うどんでした。
    P1040676.jpg
    朝食隊長でネギを刻むしたら(1)

    P1040682.jpg
    さらにうどんをゆでるロリ(1)

    P1040687.jpg
    朝でもみんな食べる食べる。

    P1040692.jpg
    最後に小屋の前で集合写真。

    帰りは僕はクリス(5)カーに乗ることに。
    一緒にのってた魚肉(1)のリクエストで北海道らしい風景を見にナイタイ高原へ。
    P1040696.jpg
    北海道らしい?ただただまっすぐな道。

    P1040702.jpg
    そんなこんなでナイタイ高原へ。

    P1040704.jpg
    めっちゃ牛が群れてた。

    P1040709.jpg
    ナイタイ高原牧場のレストハウスで…

    P1040707.jpg
    アイスを食べるワカモリ(2)、魚肉(1)、クリス(5)(顔が入らなかった…)

    P1040713.jpg
    糠平湖にもちょっと寄ってみた。天気が微妙。

    P1040727.jpg
    銀河の滝と流星の滝にも。やはり天気がちょっと残念。


    この後ちょっとOGで旭川にいるビザ(卒・いたら6)に僕とアリゾナ(5)、IT(2)の3人で会う予定だったんですが、いろいろあって…

    クリスカーに乗ってたみんなでまずは会うことに。
    P1040730.jpg
    一緒にラーメンをいただきました。ごっつぁんです。

    このあとビザ(卒)は帰ってしまったんですが、僕はアリゾナ(5)とIT(2)に旭川で合流することになりました。
    その日やるはずだった花火大会もひどい大雨でとても見られる感じではなく、合流した後は近くの飲み屋へ。
    P1040733.jpg
    角ハイボール酒場。
    店主の方が雨で濡れた僕らに身体を拭くためのおしぼりを貸してくれたり、色々気さくに話してくれたりしてなかなか面白いところでした。是非またいきたいですね。

    その日は旭川の健康ランドで一泊。
    さてここでこの旅が終わるのかと思いきや…
    まだ続きます。
    もはや勝毎花火ツアーとは無関係になって、士幌委員達はどこに向かうのか…
    また記事書きます。

    ムー(2)
    スポンサーサイト

    【2011/09/12 19:51】 | チセの日々
    トラックバック(0) |


    chichi-kenya
    旅行というのは目的地に行けば、必ず出発点に帰ってくるわけですが、旅の醍醐味って、本来はその道中のなかにこそあるのかもしれませんね?寄り道って楽しいですもんね。

    VISAさんもお元気そうで。

    余裕で箸をすすめるアリゾナ(5)さん。
    挑むように必死で喰らいつくIT(2)さんとキャラが際立つ良いツーショットだと思いました。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    旅行というのは目的地に行けば、必ず出発点に帰ってくるわけですが、旅の醍醐味って、本来はその道中のなかにこそあるのかもしれませんね?寄り道って楽しいですもんね。

    VISAさんもお元気そうで。

    余裕で箸をすすめるアリゾナ(5)さん。
    挑むように必死で喰らいつくIT(2)さんとキャラが際立つ良いツーショットだと思いました。
    2011/09/16(Fri) 13:46 | URL  | chichi-kenya #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。