士幌小屋チセフレップは、北海道・十勝の士幌町にある、北海道大学恵迪寮自治会と士幌町が共同で管理・運営している小屋です。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5/23~24は士幌天体観測湯けむり浦幌ツアーと銘打って、今期何回目かのツアーが決行されました。

    残念ながら予定していた23日のヌプカの里での天体観測は、天候が悪く断念せざるをえませんでした。無念・・・



    今回は先発隊と後発隊に分かれて出発しました。
    先発隊の士幌委員はツアーの前日から出発していて、小屋のワックスがけなどの作業を行いました。
    ありがとうございます!

    さてさて後発隊6人はというと。







    P5231850.jpg
    わんこわんこ!

    日勝峠を通るルートのコンビニで犬と戯れております・・・

    こちらは終始なごやかなムード。










    P5231856.jpg




    あ・・・

    なにを踏んだんでしょうか・・・







    道の駅で足湯に浸かったりしながら、一同先発隊と合流を目指します。






    先発隊と帯広で合流し、昼御飯を済ませると、浦幌を目指すことになりました。
    残念ながら現在帯広に住んでいる卒寮生とはタイミングが合わず、会うことはできませんでした。








    浦幌に向かう前に帯広の公園に寄り道しました。途中でボートに乗ったり、400メートルベンチを見に行ったのですが・・・


    P5231895.jpg
    400メートルベンチ

    確かに先の見えないような長いベンチでした。



    幸福駅にも立ち寄りました。

    P5231910.jpg

    独身男性の聖地だとかなんとか。








    大分車を走らせて、浦幌につきました。
    が、ここでなんと、、











    P5231914.jpg


    私のカメラの電池が切れました・・・

    申し訳ない・・・
    写真は浦幌の沼の最終地点、お隣は海という立地です。浦幌に入るとひたすら湿地帯が広がっており、走る車はどんどん減っていきました。

    日も暮れて、帰り道で温泉に入り、チセに帰ってきました。






    翌日は天候も良く、然別湖、糠平を経由して、層雲峡を通って寮に帰りました。

    流星・銀河の滝などを見て、途中で足湯につかること2回温泉1回、層雲峡では虹を見ることができました。野生のシカやキツネを見ることもしばしば。
    また、夜暗くなってからは国道12号線を走り出したあたりでキレイな星空も見ることができました。



    予定通りいかず、プラン変更の多いツアーでしたが、参加者には楽しんでもらえたのではないかと思います。(最終的に私は層雲峡に携帯電話を忘れるという事態に・・・)

    スポンサーサイト

    【2009/07/06 17:11】 | チセの日々
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。